0

Kindleにて、カブトムシの絵本《にじのおしっこ》発刊しました!


にじのおしっこ

とってもきれいな虹がかかる「にじのおか」と呼ばれている丘がありました。

森の虫さんたちは「にじのおか」の虹が大好きです。

このお話の主人公、かぶとむしのカブブは、森のみんなと遊ぶのが大好きです。

カブブは、森のみんなと日が暮れるまでたっぷり遊ぶと、ひっそりと1匹で出かけていきます。

ある日のこと。

カブブは気づいていませんが、1匹で出かけるところを

虫さんたちに見つかってしまい後をつけられてしまいます。

みんな辛抱強く後をつけていると、空はすっかり明るくなっていて

気がつけば、なんと、そこは「にじのおか」でした。

「にじのおか」で森のみんなが目にしたものとは!?

 

〈この絵本のもう一つの楽しみ方〉

登場する虫さんたちをダブルタップすると、その虫さんが

どんなことを考えながらこの物語の中で動き回っているかがわかります。

個性豊かな虫さんたちの心の中もお楽しみください。

 

主人公はかぶとむしの「カブブ」

 

 

 

 

《にじのおしっこ》特設ページ
http://www.tablemagazines.com/hachiii/nijinoshikko/index.html


にじのおしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です